山岳民族ホームステイ&エコトレッキングツアー

ドイインタノン国立公園の動植物が豊富で、 信じられないほど風光明媚なトレッキングコースです。
カレンヒル族の集落で、伝統的なハーブについて学び、村で眠り、彼らの生き方を体験しよう!

価格:2,900THB
期間:2日
食事:すべての食事がついています
季節限定:一年中利用可能

ハイライト
  •ドイインタノン国立公園
  •ジャングルを抜けるトレッキング
 •美しい滝
  •エスニックカレンヒルトライブビレッジ
 •美しい景観

旅程:
•午前7時から午前7時半にピックアップ
•ドイインタノン国立公園まで2時間ドライブし、途中のマーケットに立ち寄ります。
•田園風景を眺めながらトレッキング開始
•熱帯雨林を2〜2.5時間トレッキングし、美しい滝で 昼食
•昼食後、熱帯雨林をさらに2時間トレッキングし、美しい景観を楽しみます。また別の素晴らしい滝を通ります。
•クンポイ村に到着します。ここで宿泊し、地元の村を探索し、地元の学校を訪問します。
•ガイドが調理した地元のタイディナーをお楽しみください。夕方のディナーの準備を手伝っていただけます。
•2日目:朝食を準備し、トレッキングに出発します。
•熱帯雨林を約4時間トレッキングします。
•途中、昼食をとります。
•ドイインタノンを出発し、17時30分頃にチェンマイに戻ります。

チェンマイ発・チェンライ 1Day ツアー

チェンマイ発のチェンライ1日ツアー、3つのコースがあります。

パッケージ1 ⇒ 1,000THB

チェンマイ出発 7:00AM ~ チェンマイ帰着 8:30PM

温泉/ホワイトテンプル/ゴールデントライアングル/メーサイ
※英語ガイド

*** Include Boat to Laos 1,400THB ***
*** Include Long Neck & Boat to Laos 1,700THB ***

パッケージ2 ⇒ 900THB


チェンマイ出発 7:00AM ~ チェンマイ帰着 8:30PM

ホワイトテンプル/ブラックハウス/ブルーテンプル
※英語ガイド

*** Include Long Neck 1,100THB ***

パッケージ3 ⇒ 1,000THB

チェンマイ出発7:00AM ~ チェンマイ帰着8:30PM

ホワイトテンプル/ブラックハウス/ブルーテンプル/ゴールデントライアングル
※英語ガイド

*** Include Boat to Laos 1,400THB ***

すべてコヤニスカッティゲストハウスでお申し込みできます。

コヤニスカッティゲストハウスのチェンマイ発ツアー

チェンマイの日本人宿 コヤニスカッティゲストハウスは、現地のツアー会社と提携しましたので、チェンマイ発のツアーのお申込みがコヤニスカッティゲストハウスで出来るようになりました。

エレファント・キャンプ、タイガーキングダム、ロングネック・ビレッジといった定番ツアーから、山岳民族の村でのホームステイや、トレッキング&キャンプ、ラフティングなどのアウトドア系ツアーまで、コヤニスカッティゲストハウスで手配できます。

ツアーのアレンジなどもできますので、ご相談ください。

モン族の住むドイプイ(Doi Pui)村

おそらくチェンマイで一番有名な寺、ドイステープ(Doi Suthep)から更に山を登ったところにあるドイプイ(Doi Pui)村は、モン族が住んでいる小さな集落です。
モン族といえば、カラフルな刺繍。タイを旅したことがあれば、一度は目にしたことがあると思われます。

チェンマイ市街からドイプイへの行き方は、ソンテウのチャーターか、レンタルバイクで行くのが一般的。
ソンテウをチャーターせずに行く場合、チャーンプアック門やチェンマイ大学、チェンマイ動物園などから出ているドイステープ行きのソンテウに乗ってドイステープまで行き、そこからドイプイ行きのソンテウに乗ると行けます。

※コヤニスカッティゲストハウスでもドイプイツアーやってます。

ドイプイ村は、ショップがたくさんあります。
ワロロット市場の裏にあるモン族のショップなんかに比べると安く買うことができますので、ドイプイで購入するのがオススメです。

さて、村の奥に入っていく場合、入村料10Bが必要ですが、迷わず入村しましょう。
この先に庭園や絶景カフェがあります。

絶景カフェは、村で作っているたいへんおいしいコーヒーを飲むことができます。

まだあまり知られていないドイプイ村は、観光客も少なく、超オススメスポットです。

コムローイ in ドーイサケット 2019

コヤニスカッティゲストハウスでは、コムローイ in ドーイサケット 2019 パッケージの販売を開始しました。

パッケージ内容
・2019/11/11(月)コムローイ ドーイサケットのチケット
 (コムローイ会場までの送迎付き)
・コムローイを挟んでご希望の3泊4日宿泊費(ドミトリー)

お一人様 5,000B
※先着20名様まで

お申し込みは、
FaceBookページのメッセンジャーか、

koyaanisqatsi.guesthouse@gmail.com
までメールをお送りください。

また、11日、12日ともチケットのみの販売も行っております。
上記メールアドレスへお問い合わせください。

2018年のコムローイ in ドーイサケットの様子は、↓

ソンクラン・フェスティバル(水掛祭り) 2019 in チェンマイ

ソンクラン・フェスティバル 2019 in チェンマイ
Songkran Festival 2019 in Chiang Mai

4/13(土) ~ 15(月)

コヤニスカッティゲストハウス、宿泊予約受付中!!

ソンクラン・フェスティバル 2018 in チェンマイの様子


朝晩こそ涼しいチェンマイですが、日中は暑期を感じさせる陽気となってきました。
タイの暑期といえば、ソンクラン!
無礼講で水をかけまくり、かけられまくりのクレイジーなお祭りです。

コヤニスカッティ ゲストハウスでは、ソンクラン・フェスティバルの宿泊予約の受付をしています。

2019年のソンクラン期間中の宿泊費は、通常価格のままです!

みんなで水鉄砲を持って街へ繰り出し、暑さをぶっ飛ばしましょう!

ソンクラン・フェスティバル 2018 in チェンマイの様子


宿泊予約は、
http://bit.ly/2A55mn7
こちらかどうぞ!!

タイのチェンマイでA型肝炎・破傷風・狂犬病などの予防接種を受ける

長旅をするにあたって、まず考えるのは予防接種の事であり、自分も世界一周の旅に出る前に、トラベルクリニックの医師と相談していくつかのワクチンを打った。
その時の医師は、自らが僻地医療に参加した事のある医師で、

・食べるものから感染する恐れのある、A型肝炎と腸チフス
・傷から感染する恐れのある破傷風
・渡航先によって必ず必要な黄熱病

の4つのワクチンを打てばよい。
しかし、黄熱病に関しては、日本で打っていかなくても、アフリカに入る前にどっかの病院で打てばいいんじゃないかな? とアドバイスをくれた。
また、狂犬病については、犬などに噛まれた場合、どうせ病院に行ってワクチンを打つ事になるのだから、その分、保険を充実させた方がよい。
B型肝炎は、現地のおねーちゃんと気色のええ事をやってこましたろうと考えているなら打つべきである。
とのことであった。

で、結果自分は、現地のおねーちゃんと気色のええ事をやってこましたろうとは考えていなかったので、A型肝炎、腸チフス、破傷風の3つのワクチンを打って旅に出た。

黄熱病は、トルコのイスタンブール、有名なガラタ橋を旧市街から新市街方面へ渡った右手にある病院(写真)で、2012年当時、無料で予防接種を受けることができたのでそこで打った。

(※現在は、黄熱病の予防接種が必要な国への渡航チケットを持っている必要があるらしい)

自分は、A型肝炎、腸チフス、破傷風を日本で打ったのだけれども、タイでは日本の1/3のコストで打つことができ、有名なのは、バンコクのスネークファームであるが、ここチェンマイにも安くワクチンを打つことができる病院がいくつかある。

コヤニスカッティからソンテウに乗って9分、歩いて30分ほどのところにある、マハラートナコンチェンマイ病院(国立)と、同じ敷地内にあるシリパット病院(私立)である。

どちらもチェンマイ大学系の病院であり、おすすめはシリパット病院で、なぜなら日本語の通訳がいるからである。

・A型肝炎(Hepatitis A)  1本1,800B
・腸チフス(Typhoid)  1本920B
・破傷風(Tetanus)  1本130B

※ マハラートナコンチェンマイ病院は、

・A型肝炎(Hepatitis A)  1本652B
・破傷風(Tetanus)  1本24B

でした。

ちなみに、
・B型肝炎(Hepatitis B)  1本530B
・狂犬病(Rabbies)  1本500B

また、黄熱病は、Tuberculosis Centerのトラベルクリニックでワクチンを打つことができる。

・黄熱病(Yellow Fever)  1本700B

やすっ。

ということで、これから世界一周に出る若者たち、チェンマイにのんびり滞在しながら、コヤニスカッティゲストハウスに泊まって、必要なワクチンを打ったらどうよ? というお誘い、っていうか、宣伝っていうか、そんな感じ。(笑