チェンマイの日本人宿 コヤニスカッティゲストハウス

2018年11月1日、タイの北部はチェンマイにオープンした日本人宿、コヤニスカッティゲストハウス(Koyaanisqatsi Guesthouse)。

コヤニスカッティって、どういう意味なのだ? と、よく聞かれる。

その昔、ゴットフリー・レッジョ監督『KOYAANISQATSI』という映画があった。
内容に興味のある人は見ていただくとして、そのタイトル、コヤニスカッティは、ネイティブアメリカン・ホピ族の言葉で、『バランスを失った世界』、『均衡を欠いた世界』という意味である。
要するに、近代文明、現代の生活様式に警鐘を鳴らしとるわけやね。

なるほど。
するとバランスを失った世界から脱出している奴を旅人と呼ぶのかも知らんなぁ、と思った自分は、『Koyaanisqatsi Guesthouse』と命名した。
コヤニスカッティ ゲストハウス。
どや? いけてへんか?